借金・投資バカでも1億つくりたい~今は仮想通貨が旬ですね~

ギャンブルで借金つくった元証券マン。あと400万あります笑。投資が大好きで、おもに仮想通貨・株式・投信で借金返済と資産1億めざしています(^o^)仮想通貨は約50種類以上、保有中です(*´ω`*)




恋する借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

暴落のなかで起きた9つの気になるニュース紹介!


ADK買えた! (1)


こんにちは!

本日は、今回の暴落のなかで起きた9つの気になるニュースを紹介します!(`・ω・´)ゞ

久々に仮想通貨のネタ中心かもw






(1)CISさん爆益?!



CISさんとは?!

この暴落劇のさなか、20億お持ち帰り~♪ですw

さすが一撃で日経平均を動かせる男ですね(笑)



(2)前日比ー2570%の金融商品が爆誕ッ!!(ノД`)






はじめてこんなの見ましたよ…

自分も知らない商品がこの投資の世界にはまだまだイパーイあるようですw



(3)ADK強いぞ!w



この暴落のなか、ADKはBTC建てで価格を上げたみたいですね♪

こういうニュースも関係しているのかな?↓↓





ADKのまとめでは、こんな良さげなヤツも見つけたので、ぜひご一読をッ!♪(●´ω`●)↓↓





(4)テザー問題が無風?!







心配されていたテザー問題が無風でいったん終わったのも、BTCの反転に影響しているかもですね!



(5)仮想通貨アプリ『Robinhood』の事前登録が100万人over?!



久々に仮想通貨界に良さげなニュースですね♪ 期待大ですッ!



(6)ハードウェアウォレットLedgerの脆弱性?!





Ledgerを使っているかたは必読ですよッ!

頭の片隅に入れておきましょう!(`・ω・´)ゞ



(7)ZAIFのBTCの価格がヤバイ?!



まだまだ仮想通貨界の取引所リスク?の危険度は高いので、みなさん防御力高めでいきましょうッ!




(8)今年のBCHは一味違う?!







BCHにとって今年は飛躍の年になるかもですねッ!!(`・ω・´)ゞ



(8)コインチェック裁判で本当に儲かる人は弁護士?!



訴訟事件の真の勝者は弁護士かもですね…(ノД`)



(9)仮想通貨は『信託』で守られる?!



前もこのようなニュースを見ましたが、資産が守られれば仮想通貨に投資する人はどんどん増えそうですね!♪(*´∀`*)

以上、今回の暴落劇のなかで起きた気になる9つのニュース紹介でした!

それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)



スポンサードリンク






恋する借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

相場は反転!一過性?それとも反撃の咆哮か?!


仮想通貨は反転?!


こんにちは!

仮想通貨ボッキしてますね!w





株関連

sekai-kabuka

per

gazou

日経は一時700円高からの上げ幅帳消しでフィニッシュッ!

そして前から言っているように日経は買い場到来ッ!(`・ω・´)ゞ

EPS1592円×PER13.59倍=21645円

なぜかEPSは上昇、原因不明w

しかしPER13.59倍は買い場到来ですね♪(*´∀`*)

ただ今日で調整は終了ということにはならなそうですね…

だって日経700円戻しからの結局昨日の終値と同じですからね…

また恐怖指数の終値VIXは30と以前高水準で推移していますしね…

最近、株価も仮想通貨との連動の動きが強まっているかもしれないので、今後も要checkです!



仮想通貨

bitcoin

仮想通貨は謎上げですッ!(`・ω・´)ゞ

昨日を底に下げ止まりか?!というところ…

でもまだまだ判断はできませんので、少し分析しましょう!


ZPxcjrI1

フィボナッチ分析です!

60万がひとつの底みたいですが、見事そこで今回は反発してますね!

ここを防衛ラインとして、なんとか底値形成してほしいところです!



BC GODさんからの拝借ですが、

ちょうどいま下落トレンドを抜けられるかの分水嶺ですね!

要注目ですッ!



VIXからみる仮想通貨の未来

恐怖指数VIX

恐怖指数のVIXは30前後と以前高値圏にあります…

今回の仮想通貨の下げは、アメリカ株の下げの要因もあって加速したと言われています。

少し分析します!






じつは、可能性のひとつとして、

今回のアメリカ株の下げは人工的に作られた可能性が示唆されています?!

どういうことかというと→


(1)ヘッジファンドはボラティリティーがほしい!(上げでも下げでも儲けられるから)

(2)そこでまず下がったら利益出る商品をしこたま買っておく!(先物売りやベア型のETFなど)

(3)次に恐怖指数VIXに連動する商品をめちゃくちゃ買いまくる

(4)するとVIXが上がる!

(5)そうすると今まで相場に大きなボラティリティーもないため、

VIXの空売りでもしとけば利益出るっしょ!とポジション取っていた勢が、

VIXが急激に上がったから早く買い戻さないと大損食らうということで買い戻す→VIX急上昇!

(6)VIX急上昇を受け、ついに下落トレンド開始か?!とおもった大勢が
保有資産を売りまくる!

(7)暴落ッ!!!→ヘッジファンドのもっている株価が下がったら上がる商品の価格が爆上げッ!!

(8)さらに追い打ちとばかりに、個人がVIX上がるなら、VIXが上がると価格が上がる商品買えばいいじゃんと動いたところを狙い撃ち!

(9)具体的には、VIX空売りと同時に、一気に散々売られた商品を買いまくる→VIX下がる→

(10)個人は泣く泣くVIX型商品を損切り

(11)ヘッジファンドはVIXの空売りと同時に底値で金融商品を買い戻したポジションでも爆益!!


という流れですッ!!

つまりヘッジファンドは、


(1)当初の仕込んだ相場が下がると上がる商品

(2)底値で買った商品

(3)VIXの空売り


で爆益を出した可能性があります!

この理屈はまた繰り返されますよッ!

いや~ヘッジファンド最強ですね!最強の相場操縦術ですねw

なぜこのようなことができるかというと、

ヘッジファンドには何千億という資金があるからですッ!

ちなみに余談ですが、世界最強のヘッジファンドは日本銀行と言われていますw

つまり彼らは相場を創ることができるんです!

この仮説が成り立つなら、彼らは最強だとおもいませんか??w

相場に従うのではなく、みずからグングニルの槍をもって利益を生み出す

ここにヘッジファンドには逆らうなという語源があります。

だからこそ、昔の記事で書きましたが、

2018年より多くのプロ=ヘッジファンド含むが参入すると決まった時点で、

ぼくは来年は多くの初心者は殺されるだろうなとおもいました!

なぜなら彼らはBTCが10万になっても構わないとおもっているからです。

ほしいのはBTCが上げ続けることではなく、BTCの変動幅だからです。

いったんBTCを10万まで下げても、多くの個人が泣く泣く売ったところでしこたま買い、

個人が反転か?!とおもいBTCが上げてきたところでしめしめと利確する

彼らはダブルパンチでおいしいですね!(●´ω`●)

ただ正直この相場になるかもしれないとおもっていましたが、いざなってみるとやっぱりつらいですね!w

ぼくは仮想通貨を買った当初2~3年はガチホすると決めていました。

だから2018年にプロが参入すると決まったときも、BTCが10万までいき、

自分の含み益がいったんなくなるかもしれないとおもっていました。

でもヘッジファンドはいずれ買ってきて、そして時間をかけてBTCは1000万を、

仮想通貨のマーケットはさらに拡大するかもしれないと踏んでいたので、

まったく売りませんでした。

なのでもし、今回の仮想通貨の反転が底値になるのであれば、

仮想通貨のマーケットは縮小せず、時間をかけて再上昇するとおもいますよ♪(*´∀`*)

今回は以上です!

それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)



スポンサードリンク






恋する借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

冷静かつ根拠にもとづく相場分析します♪期待感は剥離し適正価値の相場に移行中~


aaa


こんにちは!

歴史に残る下げ相場ですねw

2013年の5月のバーナンキショックでの大幅下げ以来です、こんな爆下げみたの汗

また本日は株式を中心に相場分析をした後に、最後に仮想通貨の分析をします!(`・ω・´)ゞ

なぜならば密接に値動きが関連し影響するからです!

なので皆様おつきあいくださいませ。





株関連

『日経』は一時-1600円安からの-1071円の21610円で着地

『ダウCFD』も戻してきましたね、-611ドルの23735ドルで着地

昨夜の『VIX』は、急上昇して圧巻の前日比約100%上げの34.55で終了笑

『ゴールド』は1342ドル/トロイオンスと、若干の上昇だけ

sekai-kabuka



為替

為替は堅いですね!

『円ドル』は109.02と、少し円高なだけ

a



仮想通貨

仮想通貨はドイヒーですw

『BTC』は最終防衛ラインの76万をわり、下値模索中

『アルトコイン』も全面安~(´・ω・`)

bitcoin



相場のニュース



ロボアドバイザーのサイトが一時ダウンとのことで…

まさにパニックですねw

利益が出た時はロボアドバイザーいいよ!って言うクセに

いざ暴落すると速攻解約とかオワコンですわ…  



相場分析:『日経』



ストーンときれいにローソク足が5日・25日移動平均線を下に突き抜けてますね!w




まだ2月5日のしか出ていませんでしたが、おそらく今日はPER14倍割れでしょう。

となると、やっと日経買いのチャンスがやってきました!!嬉

ただし暴落時はEPSもPERも切り下がる可能性が大なので、

EPSは1550~1450、PERは14~13.5~13倍まで変動することを考慮すると、

買いの上限は1550×14=21700円(本日の終値付近)

買いの下限は1450×13=18850円(ここまで下がるのは可能性薄い)

になるので、ぼくだったら

21000円~19500円の安値で日経ミニ(先物)か日経レバレッジ(コード1570:現物のETF)

を仕込めたら、報われるとおもいますッ!(`・ω・´)ゞ

だって今後アベノミクスが継続するならば、企業のEPS(一株当たり利益)は

どんどん上昇すると見込まれ、相対的にPERは下がり、

結果日経が上昇しても過熱感は全くないからです!!

このまま日経のEPSが1600円、1700円と上昇するならば、


EPS1600円×PER16倍=日経25600円(適正値の上限)

EPS1600円×PER17倍=日経27200円(ちょっとバブル)

EPS1700円×PER16倍=日経27200円(適正値の上限)

EPS1700円×PER17倍=日経28900円(ちょっとバブル)


まで日経が行っても全然おかしくありません。

そのため安い水準で日経先物かETFを買う戦略はアリです♪

なので仮想通貨民こそ、

日経で儲けられるようなればもっと投資がおもしろくなるとおもいますッ!(`・ω・´)ゞ



相場分析:『アメリカ株:ダウ』



しかしですね、結局日本株も仮想通貨もアメリカ株しだいかもしれません…

なぜなら世界最大の株式市場のマーケットはアメリカであり、

雇用統計やFOMCなどで悪い情報が出たり、ダウやS&P500が下がれば、

翌日の日経も下がるからですッ!

今回の仮想通貨の下落も、アメリカ株が下げ止まらなければ反転は難しいとも言われてますよね。


さて記事の内容ですが、後付けの理由ですが、大きな下げ調整もなくスピード感を伴って上昇してきたなか、

米10年国債の金利が上昇したことをきっかけに株安連鎖が起きたとのことです。

正直いったい何の理由で下げたかはわかりません…

ただ、もっと下がる可能性はあります!

なぜなら米株は割高だからです。


mf_stock_20171227

2015年~から2016のダウのPER16~17倍で推移してきました。

しかし直近はトランプ減税の政策期待もありPER18倍をマークしていました。

そんななか、世界の株価の平均のPERのレンジは14~16です。

ここまで下がらなくとも、数年前のPER16~17まで下がってもおかしくありません。


(注意)
ただS&P500のEPSは調べられるのですが、ダウのEPSは全然調べられないので、

正確なEPS×PERの計算式でだすことができません…

ごめんなさい(´・ω・`)


またこのチャートをみてください↓↓

ダウ平均

ダウのチャートですが、

2015年から2016年にかけては16000~18000の間で推移していますよね。

もし連鎖的に株安が続くならば、

20000ドルを割る、もしくは18000ドルを目指す、その下?かもしれません…(自信はない)

なぜならオバマ→トランプ大統領になった時、本当は株価を下げなければいけませんでした。

FRBのイエメン議長もそれを望んでいました。

なぜなら大きな株価調整を経ないと、次の大きな上昇は見込めないからです。

そのため今回の株安が調整が遅れてきたと捉えると、20000ドルを割る可能性が出てきます。

なのでとてもとても要注意です。



相場分析:仮想通貨

さぁいよいよ仮想通貨について分析します!(`・ω・´)ゞ

ただすでにけっこう息も絶え絶えですが、がんばります!…笑




やまとさんによると、BTCは5400$が底値の可能性とのこと!

もしここも割れたら本当に底なし沼ですね(涙)

実はその可能性も高そうなのです…


なぜならマイナーがまだ一生懸命BTCを掘っているとのことで、

マイナーがまだ総悲観ではないからだそうです↓↓



となると、以前出したグラフのように↓↓



BTCが80%安、90%安の可能性は十分にありそうですね…(´;ω;`)

みなさんどうします?BTC80%安したら、

そうなればアルトも連れ安ですね!

そこでここからは今後この難局をどのように乗り切るのかぼくの考えを紹介します…



精神的に耐えられない人→

一回売ってJPYにしたほうがいいです!

なぜならこの項目にあてはまる方は、心配で夜も寝れないとか、

お腹が痛くなるとか、精神がピリピリするとか、

仮想通貨のブロガーのマナさんのような症状が出ているんじゃありませんか?

そういう人は売ったほうがいいです。

投資とは生活に潤いをもたらしてくれるもので、

精神を削ってまでやるものではないです。

もし潤すためにやって今ピリピリしているのならば、投資額を増やしすぎたことが原因です。

健康より大事なものなんてありませんよ…?

それに投資で一番大事なことは、利益を出すことよりも相場から退場しないことです!


投資額の半分になった状態で撤退することは負けでありません。

仮に投資額を全額失ったとしても借金を抱えなければ負けではありません。

またコツコツと投資に回せるような余剰金を貯めて投資しましょうよ!

相場は終わりません、永遠に回り続けています(byウルフ・オブ・ウォールストリート)

なので勇気ある撤退をもって精神状態を良い方向に持っていく選択肢も検討しましょう!



ガチホしている人=ワイも♡

ワイはガチホ勢ですw

もう主要資産はウォレットに全部ぶちこみましたよッ!!

そう、coincheck事件があってワイのリップルとLISKが全部拘束された後にねww

ぼくは正直、2~3年気絶HODLすることに決めました!


仮想通貨はもう終わりだって?!

バブルは破裂したって?!


知るかよッ!

含み益なんて全部吹き飛んで、やっと投資額とトントンまで時価総額は下がってきたさ

でも仮想通貨の潜在価値は高まり続けていると思うんですよね♪

投資の重要な点は潜在価値が大きく現在価値が低いものに投資することですッ!

なので2~3年後には、適正価値=大きな含み益になっていると思うんですよね(●´ω`●)

だからワイはガチホします!

もういいッ!クリプトフォリオなんて見ないんだからねッ!



下げ止まってから買いたい人


下げ止まりを判断するにはポイントがあります!(`・ω・´)ゞ


・値幅調整(価格を大きく下げること)

・日柄調整(長期間の調整のこと)

・大きな買い出来高が発生



の3つかなとおもいます。

なので、仮想通貨の王様であるBTCが上記の条件を満たしたときに、

仮想通貨市場は大きく反転攻勢をするかもしれませんね!



自分はなぜ暴落相場で嬉々としているのか?


最後は雑談です。

ぼくは元証券マンです。

常に相場と触れ合っていたためか、株価変動=マネーゲームとしか思えないせいか、

ボラティリティーが大きければ大きいほどアドレナリンが出ますッ!笑

上がっても下がっても♪(●´ω`●)

なんで暴落してもキャッキャとしてますw

だからでしょうね、マナさんみたくお腹痛くならないのは…

やった~! やっと脳内麻薬を合法的に入手できるぞ~♪

みたいな感じで日々生活してます。

なんで、相場と常に触れられる投資や

自分の考えをアウトプットして洗練することのできるツールであるブログは、

とてもおもしろいとおもっています♪

少しずつ訪問者も増えてきまして本当にありがとうございます!

マイペースでございますが、日々相場と向き合って

情報紹介ができるようにがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

また今回は自分でも少しがんばりましたので、労いのポチ頂けるとうれしいです!(´;ω;`)

ずうずうしくてごめんなさい。

辛い相場は続きますが、健康と精神状態に留意し、前向きに乗り切りましょう!(`・ω・´)ゞ

それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)



スポンサードリンク



↑このページのトップヘ