借金・投資バカでも1億つくりたい~今は仮想通貨が旬ですね~

ギャンブルで借金つくった元証券マン。あと300万あります笑。投資が大好きで、おもに仮想通貨・株式・投信で借金返済と資産1億めざしています(^o^)仮想通貨は約40種類、保有中です(*´ω`*)




借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
出金制限で送金できないでいたら"ADK"が30%も上昇している件…(泣)


不正送金対策の出金制限で

みなさまお疲れ様です!

関東地方もようやく梅雨に入りましたね!

これからしばらく雨の期間が続きそうです。

ワイは暑いのが大嫌いなので、梅雨がきたということは、もうすぐ暑い夏だなぁと思い、憂鬱になっています…(´・ω・`)

みなさんは夏と冬どちらが好きですか??

ワイは断然"冬"なのですが、唯一"JK"の夏制服だけは素晴らしいとおもっていますw

捕まらないように気をつけますッ!!(`・ω・´)ゞ

さて本題なのですが、6月7月といえば…

そうサラリーマンにとっては"ボーナス"の時期ですよね!(嬉)

そのボーナスを見越して"ADK"を少し買い増ししようとおもいまして、

ADK購入用のBTCを買ったまではいいのですが、後に事件が起きました…

それは、『不正出金防止の為、送金できないでいたら"ADK"が30%も上昇している事件』ですッ!!



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




不正出金対策ってなんだ??

Image

要は、『入金してから最大1週間は、入金したお金が拘束されるということ』です…

1月までこんなことありましたっけ??自分は1月以降しばらく仮想通貨買っていなかったので初耳でした…

ちなみに今回利用した取引所は"ZAIF"です!

ただコインチェックやビットフライヤーも不正出金対策として、同じような資金の拘束期間があるようです。

1月のネムが盗まれるといったコインチェック事件以降、不正出金対策として、資金移転には厳しくなっている模様です!

ただ1点可能なのが、他のウォレットで保有していた仮想通貨を、資金移転を制限している取引所に送った場合は、円滑に入金・送金できるとのこと。

でも今どき欲しい仮想通貨を購入するための資金(仮想通貨)を、

すぐ送金可能なできる場所に保存(=デジタルウォレットに格納)しているわけないですよね?!

ぼくはICOで申し込んだERC20のトークン以外の主な"BCH"や"ネム"や"リップル"や"ADA"や”イーサリアム”や”LSK”は全部、

ハードウェアウォレットである”レジャーナノS”や専用ウォレットに格納しちゃいましたよ!!

すぐ引き出せない状態にして、物理的に盗難できないようにしています。

そうやって自衛しているのに、欲しい仮想通貨を購入するための資金(仮想通貨)を、

すぐ送金可能なデジタルウォレットに保存しておけば資金移転の制限に引っかかりませんよって、バカバカしいですねw

こればっかりは仕方ないですが、ペンディングしているうちに、購入予定の”ADK”が30%近く上がっているんですけど!!怒

Image

6月1日の18ドルあたりで買おうとしたのに、いまや24ドルover…(´・ω・`)

非常に喜ばしいことなんですが、とても複雑な気分です…w

でもワイは短期売買は一切せず、超長期投資でガチホするので、今の水準であればいつ買い増ししても問題ないですね!笑

お金に余裕ができたらシコシコ買っていきたいとおもいます!

ワイは"ADK"がBTC並の100万円overすることを夢見ていますッ!(`・ω・´)ゞ

もちろん"BCH"も本物のBTCとしていつか今のBTC(コア)の価格と逆転するとおもっています!

ただBCHは少し持っているので、あんまり持っていない"ADK"をこの機会に買いましするのです!!



いまさらだけど、"ADK"てなに??どんな魅力があるの??

ちなみに"ADK"とは、ひとことでいうと、

『ADKは複数の国の銀行を手に入れて、オンラインバンクネットワークを構築しようとしており、
ADKだけで世界経済を回せるようになる予定の壮大なプロジェクトの仮想通貨です♪』

ワイの昔の記事ですが、ADKの基本的情報を知りたいかたはこちらへ→ADKやばいよやばいよ~良くも悪くもぶっ飛んでる!

また先日は、有言実行の証として、手始めにアフリカでのADKの銀行ネットワークを構築している証として、

『ケニアのsumac microfinance bank』を買収したとの正式発表がありましたね!\(^o^)/





ちなみにこの銀行は、think business banking awards 2018という優秀な革新的な銀行を決める大会の中で、

『The fastest Growing Microfainance Bank Categoryという圧倒的な成長を遂げた小口融資や金融の銀行部門において、準優勝という賞をいただいております!』

Sumac Microfinance Bank wins Big at theBanking Awards 2018

(ぜひchromeで見ている人は、右クリックして翻訳してご覧ください♪(*´∀`*)


なので"ADK”はクソ熱い仮想通貨ですよ♡



今後について

もしボーナスで仮想通貨を買おうとおもっているかたは、

ウォレットに決済用の仮想通貨があればそちらを送金すると資金移転にひっかからず、すぐ送金できるとおもいます!

しかし円入金を予定している人は、不正出金対策で1週間の資金拘束を食らう可能性が高いので、早めに入金だけしておくのがいいかもしれませんよ!


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)



スポンサードリンク






借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
第2回『What's BitcoinCash』に参加したので感想書きまっせ!!


ワイが選ぶ、 (6)


こんにちは!

大変ご無沙汰しております…

日々の生活に忙殺されてなかなかブログを書けておりませんでしたが、今後は地に足つけて書いていきますッ(`・ω・´)ゞ…たぶん汗

さて、本日はなんと!雨弓さん
@rain_vcやもりぞーさん@morizo_coin主催のイベントに参加してきたので、感想や考察記事をお届けしますッ!!

第2回『What's BitcoinCash』というイベントに参加させていただきました~♪

どんなイベントだったのか、まずご紹介させていただきます!(^^)



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




雨弓さん主催、第2回『What's BitcoinCash』とは??

amayumi

第2回『What's BitcoinCash』とは、雨弓さん主催のイベントで、

内容としては、

BCHっていったい何なの?BTCとはそもそも何が違うの?体験してBCHを肌で感じてみようよ!

という仮想通貨の初心者にも大変わかりやすいイベントで、

座談会トークではBCH・仮想通貨・ブロックチェーンの未来まで語っちゃうよ!という内容で仮想通貨の中級者以上でも楽しめ、

当日はガチマジシャンがいらっしゃって「BCH×体験×エンターテイメント」を肌で感じ、

さらにはBCHグッズをタダでたくさん頂けたという、そりゃもう『至れり尽くせりなイベント♡』でした\(^o^)/

また開催されるなら、参加マストなイベントですw

ぼくの参加満足度は『777%over』の確変連チャン祭りくらいですッ!!(`・ω・´)ゞ←(ギャンブル好きがバレる…汗)

さてこのような素晴らしいイベントに参加して、様々な知見を得てきましたので、ぼくなりに紹介していきます!

仮想通貨やブロックチェーンに精通している人は、そんなの当たり前やんッ!!とおっしゃるかもしれませんが、

お付き合いいただければ幸いです m(_ _)m



キーワードは、『マイクロペイメント』と『非中央集権』

今回のイベント参加で、核となる概念を学んできました。

ぼくは『マイクロペイメント=超少額決済』と『非中央集権=中心となる管理者がいないこと』がキーになるのでは?と感じました。

以後、イベントのお話や、お話を通じて感じたことや考えたことの詳細を紹介していきます。



(1)『マイクロペイメント』と『非中央集権』がもたらす変革性とは?

仮想通貨のもつマイクロペイメントや非中央集権といった概念は弱者を救うかもしれない。

なぜなら銀行のシステムを介さない、個人間同士の相互のマイクロペイメント自体で経済運営ができるからです。

具体的には、アフリカや中南米の貧しい国々の人たちは、信用度が低いから銀行口座すら持てていません。

しかし彼ら一人ひとりでさえ、ガラケーかスマホのどちらかはもっています。もしケータイ同士で決済が可能になったら、銀行はいらなくなります。

そんななか、BCHはガラケーの電話番号、つまりSMSさえできればBCHという資産を瞬時に送受信できるシステムを開発しました。

cointext』というサービスですね\(^o^)/

くわしくは多くの方が解説記事を投稿しているので、そちらでサービスの詳細はご確認ください~!



(2)BTC(コア)とBCHの違いについて

『誰でも・安全に・すぐに・安く決済できるシステム』の思想は”BCH”が継承しました。

現在のBTCの開発状況などを支持している人を"コア"と呼び、BCHと真っ向から対立しています。

BTCの産みの親とされる”サトシ・ナカモト”が提唱したBTCの理想の形とは、

『誰でも・安全に・すぐに・安く決済できるシステム』であり、現在のBTC(コア)からはこの制度設計は失われています。

そのかわり、BCHが
『誰でも・安全に・すぐに・安く決済できるシステム』を継承しました。

例えば今は落ち着いていますが、現在のBTCは、価格上昇と共にトランザクション(取引量)が大幅に上昇すると、
手数料が高騰します。

そのためBTCが250万前後までいった1月前後には、ほんの少しのBTCを送付するにも何千円というバカ高い手数料を支払わなければなりませんでした。

なぜこのような制度設計になっているのかというと、スケーラビリティ=送受信の容量が1MBしかないためです。

なのでBTC(コア)は60分で6MBしか処理できず(10分で1MBの処理能力)、トランザクションが大幅に上昇すると手数料が高騰してしまいます。

しかしBCHであれば、10分で32MBの処理能力を持つため(BCHはBTCの32倍の処理能力!)、トランザクションが増えても手数料は安いままです。

つまりサトシ・ナカモトが提唱した
『誰でも・安全に・すぐに・安く決済できるシステム』はいまやBTCではなく”BCH”が継承しておりますッ!!



(3)いつBCHは、また仮想通貨の価格は上がるのか?

今は仮想通貨は木の車状態、ジグソーパズルのように全てのピースがハマったとき、一気に価格は上昇する?!

マイクロペイメントや非中央集権と概念を持ち、

自分たちの生活をさらにより良いモノにしてくれそうなBCHや他の仮想通貨の価格はなぜ上がらないのでしょうか?

可能性の一つとして、仮想通貨のいまの状態は、『木の車』状態だからだと考えられます。

いまや地方では必須の移動手段となっている車という選択肢。しかしいまは車という存在が世の中に出始めた段階で、

乗ったらすぐ壊れる、すぐ修理が必要になる始末です。つまり移動はチャリンコで十分なのです。

他にも買ったとしても盗まれるといった、解決しなければならない問題がめちゃくちゃある状態です。

こんな『木の車』にだれも乗りたくないw

具体的に仮想通貨の解決しなければならない一例をあげると…

送受信の難易度が高くセルフgoxの危険性がある。取引所潰れたら帰ってこない。盗まれるかも。詐欺コインが多い。手数料が高い。購入するのに手続きが煩雑。流動性が少ない。モナコインのようなダブルスペンドアタックの危険性。認知度が低い。実生活で必要なのか?。不正取引防止のための入出金拘束がつらい。

などと、思いつくだけで11コの問題がありますw

しかしこれらの問題を全て解決したときに、いいかえればジグソーパズルのピースが全てハマり、

木の車から鉄製の車やハイブリットカーやEVになったときにはじめて、

急激なバク上げがくるかもしれません。

となると価格上昇のグラフのイメージ図は以下のようになるかもしれません…

aaa


汚い手書きの図で申し訳ございません…(´・ω・`)

縦軸が価格、横軸が時間で、値動きのグラフを表しています。○は問題を解決したときを示しています。

これを踏まえてぼくの予想する仮想通貨の動きは、2~3コの問題を解決したらある程度上がってヨコヨコ、

また2~3コの問題を解決したらある程度上がってまたヨコヨコな値動きになるのではないかと思います。

決して右肩上がりのきれいなカーブの値動きにはならないと考えました。



(4)今後のBCHの開発について

日常決済に向けて?!

今後BCHは日常決済に向けて、スイカやパスモのような、ピッとするだけで決済できるようになるかもしれません。\(^o^)/

雨弓さんのイベントの動画のなかで、端末と端末を間接的に重ねるだけで、BCH決済されている動画をご紹介いただきました。

handcashというサービスです♪ これも詳しく知りたいかたは、他のかたのブログをご参照ください…汗

つまり、BCH決済システムをあらゆる機会や端末に組み込むことができれば、

瞬時に決済が可能となり、スイカやクレカに負けず劣らずの決済機能を有することとなりますッ!!

これは激アツですね!!
(`・ω・´)b



(5)相手にかんたんにお渡しできるBCHッ!!

投げ銭機能で相手にすぐBCHをプレゼントしよう!

プロのマジシャンのかたがいらっしゃいまして、めっちゃ楽しくBCH決済を体験したお話です♪

マジシャンにショーのチップの投げ銭をした話をする前に…

みなさん、BCH決済が『遅い・めんどくさい・手数料が高い』なんておもっていませんか??

ぼくもこの雨弓さんのイベントに参加する前は、BCH決済って難しいんだろうな…なんておもっていました…(´・ω・`)


でもめっちゃ簡単でした笑。

1回やり方覚えてしまえば、『めっちゃ早い・かんたん・手数料がクソ安いッ!!』です♪


具体的に今回のイベントでは、Bitcoin.comのウォレットをダウンロードしました。

そのウォレットにBCHを入金します。今回は参加費の4000円のうち2000円分がBCHでこのウォレットにキャッシュバックされました!

その後ハイネケンを買うべく、このウォレット決済を試したのですが、速攻でしたw

相手(Aさん)が決済画面を開いているので、相手のスマホのQRコードをスキャンします。

すると数秒後、自分のスマホ画面に取引画面が生成され、相手(Aさん)に〇〇円分のBCHを送付しますがよろしいですか?と表示されます。

OKなら画面に表示されているバーを横にスライドするだけ、そして数秒後、決済完了なのですッ!!

手数料も0.2円以下でした♪

つまりBCH決済はやりかたさえ覚えれば、

現金やクレカに負けず劣らずの『
めっちゃ早い・かんたん・手数料がクソ安いッ!!』決済手段なのですッ!!(`・ω・´)b

話を戻して、
マジシャンにショーのチップの投げ銭をした話ですが、

マジシャンのかたが、いまからマジックをしますが、

よかったとおもったかたは自分のBCHのアドレスを紹介するのでここにBCHのチップの投げ銭をお願いしますとお話されていました。

また日本は特に現金を人の目の前でチップ代わりに投げ銭するという文化がないため、

ストリートパフォーマンスでは全然チップをいただけないと嘆いていました。

そういった意味では瞬時に・少額から・不特定多数に送金できる仮想通貨は、

投げ銭やプレゼントするといったサービスやエンターテイメントと非常に相性がいいと感じました。

ちなみにマジシャンのかたのパフォーマンスはめっちゃハイレベルで、とても素晴らしい時間が過ごせました\(^o^)/

キャッシュバックされた2000分のBCHは、ハイネケンと投げ銭で消えましたww



(6)仮想通貨やブロックチェーンが変える未来

マイクロペイメントや非中央集権が変革する世界の今後について

第2部として、開発者トークというものが開かれました。

主催者の雨弓さん
@rain_vcと、Juke boxのけんじさん、Yenomのうさみさん@usatieの3人の対談があり、

そこで将来の展望が開けた気がします♪

まず仮想通貨のマイクロペイメントや非中央集権といった概念やブロックチェーンは、世界をより良いものに再構築するツールだということです。

いつでもどこにでも自分が応援したい人に瞬時にお金が届けられる、または自己や他者の承認欲求を満たすものとして使われる可能性がある、

これらは画期的なものだということでした。

また非中央集権という概念が強く出ると、世界が混沌とした無法地帯となってしまうのではないか?という問いに対しては、

決してそうなることはない、なぜなら仮想通貨やブロックチェーンの持つ非中央集権という特性は、

自分たちに新たな選択肢を与えるものであり、決して一方方向に考え方や方向性を示していくことではないからということでした。

いいかえれば、中央集権的=責任、非中央集権=自由というイメージですが、あくまで自分たちに自由の選択肢を1つ与えたにすぎないということでした。

ただ非中央集権的という特性が今後自分たちの生活をどのように変えていくのかという問いに対しては、

個人が自分を中心とした自立圏・地域社会を作ることのできる画期的な革命になるだろうという意見も伺いました。

さらに基軸通貨の歴史の話が出て、150年周期で基軸通貨は変化しており、

いまはドルだけれど今後は仮想通貨になる可能性は大いにあるだろう♪というお話も伺いました。

また仮に仮想通貨が基軸通貨にならなくても、いつでもフィアット=法定通貨に変えられるという特性は、強みであるとも伺いました。



(7)さいごに

感謝!(*´∀`*)

今回はじめて雨弓さんのイベントに参加させていただいたのですが、めっちゃ楽しくてあっという間に時間がすぎました…

以上、遅くなりましたが、雨弓さん主催のイベントの体験談・考察とさせていただきます。

この場を借りて、このような素晴らしいイベントを企画していただいた雨弓さん、もりぞーさん、宇佐美さん、けんじさん、スタッフの方々、誠にありがとうございました!!

めっちゃ楽しい会でした♪

もし次回もありましたら参加させていただき、見識を深めたいとおもっております。

また今回のイベント参加後、私も一つ心に決めたことがありまして…それは、

『仮想通貨やブロックチェーンの未来は明るい、ぜひ仕事として携わりたい!(`・ω・´)ゞ』

ということです。ステージでお話されている方々の表情はとてもキラキラしていて自分の心が動かされてしまったんですよねw

もちろんいますぐ転職して本業として携わるのは厳しいです。いまや副業OKな時代ですから再度ブログに熱を入れるのか、

語学力を磨いて海外の取引所やポータルサイトに応募するのか、それともプログラミングを学んで製品を作るのか、

手段はたくさんあります!一度しかない人生、やりたいことに情熱を捧げる人生にしたいとおもいます!

そこでとりあえず、ブロックチェーンのセミナーにはいってみようとおもい、次はこんなイベントに行ってきます↓↓

【第2回開催決定!】Blockchain for Development 〜ブロックチェーンが開く国際協力の新たな可能性〜

今って探せば無料や有料でいろんなセミナーサイトがあるんですね!その中から一つ選んだので行ってまいります♪

行きましたら、また体験談として報告したいとおもいます♪(*´∀`*)

みなさんも、こういう仮想通貨やサービスや体験、こんなおもしろそうなイベントがあるらしいよという情報を入手されましたら、

ぜひ情報交換していただけると幸いです。

最後にイベントでいただいたお土産を紹介しておわりますw

Tシャツが一番のお気に入りですね♪ 

bbbbbbb


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)



スポンサードリンク






Yです。皆さま、こんXXは。

実は先週、調子にのって12回目のゼロカットを食らいました。

5万円入金してトレード再開していますが・・・

金曜日は雇用統計の猛烈な円安トレンドに乗れたと思いきや

ロスカット額が大きかったこともあり、マイナストレードに終わりました。

ロット総数は17.5ロット行きましたが、-4600円という結果です。

IMG_4790


トレード手法については「事後検証」では完成レベルですが、

裁量でエントリーする際&利確する際に私の「裁量レベル」が低く

失敗を繰り返している状況です。5月はマイナス収支。

仮想通貨FXでも「あるある」だとおもいますが、

自身の立てたルールを一瞬の迷いで破ってしまうと

だいたいそこがきっかけとなり総崩れしてしまうのです。

ロジックは明確なのでEA化しての自動運用も考えましたが、

昨今の相場状況では裁量がないと危険(某大統領のTwitter,地政学リスク・・・)

な状況であり自動化を見送っています。(あと、プログラミングの時間の確保も・・・)

早いもので6月となりました。今月は爆益を勝ち取るべく

5月の反省を生かしてトレードをしていきたいと思います。



↑追証なし、888倍のハイレバでしこたま楽しめるXMです。Y愛用。



スポンサードリンク



↑このページのトップヘ