みなさま、お疲れ様です!

仮想通貨の活動家、つばき(
@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
「対人→システム」「証券→仮想通貨」「電話・PC→スマホ完結」へと投資は変化する?!

BCHとCETの情報まとめ♪ (1)



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




既存の投資サービスはオワコン化していく!





最近、既存の投資サービスのオワコン化が著しいと感じます。

例えば、国内の対面証券の最大手の野村證券は、なんと純利益が90%減です。

原因は相場が悪い?ということも影響しているかもしてませんが、

そもそも対面証券の口座数がまったく伸びていません。

【野村證券の口座数の推移↓↓】

Image

【出典:野村證券HP

対して仮想通貨の世界最大手のバイナンスが、2017年7月設立にもかかわらず、

2018年はじめには、200万人のユーザー数を抱えるほどまで成長しました。

また、スマホだけで簡単に投資できるような、サービスが若者を中心に人気となっています。↓↓



One Tap Buy」は、なんと1000円から株を買えるサービスです!

スマホのみで操作できることから、20代30代の投資初心者のかたが多く利用しています。

つまり、冷静に投資環境を分析すると、既存の投資サービスがオワコン化し、

新しいカタチの投資サービスが受け入れられ始めているのではないのでしょうか。



未来の投資のありかたとは?

私は、「システム化」・「仮想通貨」・「スマホ」を組み合わせたサービスが

どんどん発展していくと考えます!


システム化とは?

対人サービスを介した高コストのサービスではなく、

ロボアドバイザーのウェルスナビテオのような、

機械のプログラムで自動で勝手に売買してくれる低コストのサービスです。


なぜ仮想通貨?

証券は投資するのに最低でも10万から30万の投資金が必要ですが、

仮想通貨は1万以下から、どんな銘柄にでも投資でき、

基本24時間注文ができ、10倍以上になることも珍しくないからです。


なぜスマホがいいのか?

若者を中心に、電話やPCがなくても、スマホさえあれば生活できるようになってきました。

なぜならスマホだけで生活できるサービス・インフラが発展してきているからです。

そのため将来の投資はスマホで、指一本で投資することがスタンダードになりそうです。


まとめ

未来の投資は、

人を介さず「システム化」でコストを下げ、

証券から「仮想通貨」へシフトしていき、

電話やPCから「スマホ」のみで投資できるサービスが

発展していく未来になりそうです!

もっと簡単に楽しく投資ができる時代になってほしいですね♪


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/

がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)