借金・投資バカでも1億つくりたい~今は仮想通貨が旬ですね~

ギャンブルで借金つくった元証券マン。あと400万あります笑。投資が大好きで、おもに仮想通貨・株式・投信で借金返済と資産1億めざしています(^o^)仮想通貨は約50種類以上、保有中です(*´ω`*)

2017年11月

つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

なぜ仮想通貨がこんなにもバズっているのか?


なぜ仮想通貨バズっている?



仮想通貨の世界では億り人までいかなくてもどんどん資産を増やす人がでてきていますね!

とても喜ばしいことです(*´ω`*)

そもそもなぜ仮想通貨がこんなにも人気が出ているのでしょうか?


今回は、実体験をとおして感じたことを紹介します!





暗号通貨という性質の魅力

(1)世界中の魅力的な案件に投資できること

(2)
24時間相場が開かれていること

(3)
少額からでも投資できること




一言でいえば、「夢」がありますよね!もうこれだけ!笑

世界中の魅力的な投資案件にいつでも少額から投資でき、うまくいけば1000倍も夢じゃない。

こんな市場、他にはなかなかないですよね♪

株式相場やFXにも取引時間はあるし、最近はCFDという金融商品もでてきましたが、仮想通貨には及びません。







日本の仮想通貨の整備が進んだこと

(1)取引環境の整備…

日本は2016年5月の仮想通貨法により、法の下ではモノとして正式に売買できることとなりました。

またビットフライヤーが2017年は仮想通貨元年だと広告をうっていたのもインパクトがありました。

まさしく個人投資家に仮想通貨が浸透したとおもいます。マーケティングうまいね!Σ(゚д゚;)



(2)SNSでのつながりによる波及効果…

みなさんも体感されているとおもいますが、Twitterでの仮想通貨情報ってすごいですよね。

BTCやETHがいいらしいぞ!、Aさんが億り人になったってよ、などと

SNSの存在が投資=わからないし難しいものから、仮想通貨はうまくいけばもうかるらしい!

より親しみやすく、ゲーム感覚で始められる、お金持ちになるという夢をリアルに感じさせてくれる


橋渡し役をしてくれたと感じています。






仮想通貨の改善点


ずばり、税制・投資家保護がまだまだ弱いことです。

仮想通貨は総合課税の雑所得であり、給与所得と足して税金を算出するので、

大幅な利益をだした人は多額の納税をしなければいけません。

その点、FXは申告分離課税の雑所得あつかいなので、約20%の税率ですみます。

もちろん今後仮想通貨の税計算がFXと同じようになる可能性はあります。

そのためには、モノから金融商品であると認められ、

FXが10年以上かけてやっと達成した税制への道のりを歩まなければなりません。

しかしこれだけ仮想通貨の影響力が大きくなったいま、

もしかしたらFXと同じ時間をかけなくても申告分離課税への道が開かれるかもしれません。

今後の動きには要チェック!ですね(`・ω・´)



また投資家保護の整備が遅れています。ICOに投資したが詐欺でお金が返らないなんて話はよくあります。

あくまでICOへの投資は寄付と考えること、ICOの格付けサイトなどを見比べて、

本当に信頼できそうかなどの自己チェックを通して自分の資産を防衛するしかありません。

こちらも今後に期待しましょう!







まとめ

(1)世界中の魅力的な案件に投資できること

(2)
24時間相場が開かれていること

(3)
少額からでも投資できること


(4)SNSでのつながり



などにより、今後もますます仮想通貨が盛り上がっていくことは確実です!

自分も仮想通貨はもちろんのこと、

他の金融商品や業界の流れもしっかりwatchして

みなさんにお役に立てる情報を届けていきますので、

こんごも応援をぜひよろしくお願いします!(*´ω`*)


それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

含み益溶けリュ♪、でもワイは有望銘柄を長期保有や!そんなの関係ねえオッパッピー!(*´ω`*)


含み益溶けリュ♪


55,000円で8万円分のBCHを買っているつばきです!(`・ω・´)


VqcGyv2P





先週~今週やばかったですね!

BCHが55,000→290,000→125,000円(いまココ!)と価格が動き、

時価も8万→45万→18万(いまココ!)と動いておりますw

含み益が溶けリュ♪状態です…笑

同じようなことを8月にも経験しております!

ZAIF事件です笑



ZAIF


そうZAIFトークンの価格が0.1から最大2.5まで上がった事件ですね♪

ぼくはイケハヤフラグで買いまして、0.4で5万円分買いまして

0.4→2.5→0.44(いまココ!)と価格が動き、 

時価も5万→30万→確定利益5万で投了となっております。

つまり2度、短期的に資産が増やせたチャンスを逃したわけです…



メシウマですね!!!(☆゚∀゚)



ただなぜ2度もチャンスを逃したのかと分析することがだいじだとおもいます(`・ω・´)ゞ

そして当時をふりかえって、

2度のチャンスを逃したときの意思決定プロセスはまちがっていなかったとおもいます。

資産をふやすという意味では結果論からみると失敗しましたが、

そのときはこのように考えていたからです。



【ZAIF】

今回の上昇をうけて、トークンに大きな注目が集まっている。

2.5までいき、下がったが、

ここから再度1→2.5→5→10のように大相場になるのではないか!?



【BCH】

ZAIFのように短期的に急上昇しているな、

しかし送金問題を解決するのに設計がすばらしい形をしているのはBTCではなくBCHだから、

一度300,000→150,000へと下がっても、

再度200,000→300,000→500,000へと長期的に上昇するのではないか?

かつBTC含み益が一番大きい人は、短期で何度も売買せず底値で買って気絶していた人だから、

ここは売りたい気持ちをグッと我慢して、確定利益にはしないようにしようと考えました。

その結果2度も大きな資産倍増の確変チャンスを失うことになったのですw

しかしあくまで結果論、過去をふりかえることはたやすく、未来を予想することはできません。

はたして投資をするうえで、短期的・長期的どちらの目線で売買するのがいいのでしょうか?






短期or長期

短期での売買のやりかた…『期待で買って事実で売る

今回のBCHを例にすると、BTCのセグウィットがおきると、送受信の目詰まりもおきるし、

それだったらBCHを買ったほうがいいのではないかと考える人が多くなりました。

その結果BCHの価格の上昇に火がつき、

買いが買いを呼ぶ展開になり、2~3日の間に一時290,000前後までいったのです。


VqcGyv2P


ボリンジャーバンドで見ると一目瞭然ですが(今回は4時間足)、明らかにはみ出ていますよね。

つまり急に高く上がりすぎているので、いつ急落してもおかしくなかった状態でした。

そして急落してボリバンの範囲内に戻ったという値動きです。

つまり短期で利確を狙うかたは、うわさで買って事実で売るを実践するために、

上がる直前で仕込み明らかに過熱感がでたところで利確を狙うのがよいとおもいます。

一方短期の売買のデメリットとしては、もし上昇が大相場を形成する場合、

長い目でみた場合買ったモノをずっと保有していたほうが利益の幅を取れる可能性があることです。






長期の売買のやりかた…『有望銘柄を底値で買ってひたすら待つ!

安いときに買って高いときに売る、

株式相場の格言の一つですが、一番実践するのがむずかしいですよね。

今回のBCHのように上がる銘柄を直前で仕込められればいいですが、

毎回そのようなことができれば神ですw

またもし今回のBCHのように上がる銘柄を仕込められたとしても、あくまで結果論ですが、

短期的に上がってそれ以降上がらない状況が続いたならば、

あのとき利確しておけばよかったという後悔の念が生まれます。

つまり長期の売買のデメリットとしては、

いつ利確すればよいのか、無事に利確までもっていけるのかわからないということです。





自分に合った取引手法&精神消耗しない!


短期にしろ、長期にしろ、メリット・デメリットがあります。

それをふまえてぼくのオススメは、

自分にあった売買手法で取引をし、勝率upとおおきな利益幅を狙おう!というものです。

恥ずかしながら、ぼくは短期的取引、例えばFXとかは全く向いていません笑。

何度か練習したのですが、負けまくりでした…

それよりも今まで元証券マンとしての知識や体験を活かして始めた投資人生のなかで、

けっこう今回のZAIFやBCHの仕込み、相場の底と天井は当てられたとおもいます。

なので基本は現物を中心に

いい銘柄を安いときに買って高く売るというスタイルで資産倍増したいです!(`・ω・´)

仮に今回のBCHのように一度大きく下がっても、

買値が底値近いので、あわてて売る必要はまったくありませんし、
もし買値付近まで下がってきたら

冬のボーナスで買いまししてやろうと虎視眈々とまっています!w

また自分にあった売買手法として、

勝率upとおおきな利益幅ももちろん重要ですが、

精神を消耗しないということも非常に大事なことです。

仮にBTC-FXが向いていたとしても、24時間開いている仮想通貨にどっぷりハマり、

生活がおろそかになってしまっては、本末転倒ですよね♪

投資ができるのも、良好な健康や本業や人間関係があってこそです。

なので精神を消耗しないという点も、非常に重要だとおもいます。





まとめ


・短期取引…うわさで買って事実で売る

・長期取引…有望銘柄を底値で買ってガッチリホールド!

自分にあった取引手法をみつける!&精神的に消耗しないことも重要!



今回は以上です!

それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

ADKとPublicaとDmarket。君たちほど手のかかるトークンはいないよ…(´Д⊂)


海外のトークン


直近の取引報告です!推しの「ADK」、そしてICOで紹介した
Publica」と「Dmarket」を

取引・申し込みするべく、ぼくの黄金の右手をフル活用しました!(`・ω・´)





Publica→

utm_source=icobench

ふぁ!?Σ(゚д゚;)

最低販売目標=ソフトキャップのみならず、

最高販売目標のハードキャップの1億クリアして、もう申込みおわってんじゃん!

ぼくは5日前に申し込んでいたので、買えない機会損失は回避しましたが…

ただ、いつPBLトークンもらえるんですか?w

もうわけがわからないよ…(´・ω・`)




Dmarket→

profile

さーて、事前登録は済ませていたから、申し込むぞ!!!

あれ?右下のContribute(申し込み)ボタンをおしても申しこめないぞ!?

ん?

「We are sorry, but you can not buy tokens. According to the KYC, 

the country or region you have entered is not supported by our platform.

If you have any questions, please contact our support at 
support@dmarket.io

KYC=know your customer=顧客確認

「申し訳ございません。あなたはトークンを買うことができません。

KYC(顧客確認)によると、あなたのお住いの地域では、

私たちのプラットフォームは保障されません。もし質問があれば…」

は?だってKYC画面でJapanって国名あったやん!!(´・ω・`)

ワイの英語での現住所の入力方法がだめだったのか?

今回はご縁がなかったとあきらめるしかないのか…?

まぁめんどくさいのでサポートには連絡しないので「Dmarket」は買いませんw

買えた人いたら教えてください!m(_ _)m




ADK→

index







ADKはBTCに次ぐ大化け銘柄だとおもうので、

メンテ明けすぐにしっかり買いまししましたよ!

めざせ!100バガー!!(`・ω・´)

でも今は5万円分?くらいしかもっていませんが…

今後もしっかりと買いまししていきます!

そしてまたミニメンテナンスw






メンテがきて安心するにはADKくらいですねw


いまはAidos marketは正常運転中みたいです!(`・ω・´)

今回は以上です!


それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

プラス・シルバー・クラシック?? ビットコインパパは子づくりしすぎw


BTCパパは子づくりしすぎw





ビットコインお父さんは超絶倫ですw

ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインゴールド(BCG)にあきたらず、

可能性のはなしですがビットコインキャッシュプラス(BCP)、ビットコインシルバー、

ビットコインキャッシュクラシックの兄弟も作る可能性がありますw

 BCH=長男、BCG=次男だとすると、BCP=三男になる可能性が有力とのことです!(*´ω`*)








理解不足で申し訳ございません…

分裂時に一定のBTCを保有するマイナーに対し、BCPが配布予定ということで、

マイナーじゃない人=一般の取引所でBTCを買う人?がBCPをもらえるかはわかりません…

くわしい情報はまたでてくるとおもうので、でましたら紹介します!(`・ω・´)ゞ

また名前がBCP=ビットコインキャッシュプラスですが、あくまでBTCからの派生です。

ビットコインキャッシュ(BCH)からの派生ではないです。

そもそもなぜBTCからBCPが派生するのでしょうか?









BCHへの対抗馬としてBCPをだす可能性が!?

覇権争いってこわいですね…(´・ω・`)






情報のシャワーを浴びて投資基礎力を上げよう!


business-2651346_960_720


覇権争いといえば、投資に直接関係はないですが、

いま世界をにぎわしている政経ニュースのひとつとして、

サウジアラビアの血みどろの王族継承問題がありますよ!w

イメージがしづらいかたは、

鋼の錬金術師のリン・ヤオの王族継承問題をイメージしてください!

めっちゃライバルの王族います!w





一説には、王子だけで数百人、王子の子供や家族をカウントしたら王族合計は1万人規模とも!?

そんな王族のなかで、今回は数百人が逮捕、汚職の損失は10兆円前後らしいです!Σ(゚д゚;)

規模がハンパねぇっす!


そしてぼくに1億だけでもください!そしてBCH買うので!!!笑

投資においては中東のオイルマネーはきってもきれないものなので、

ぜひ世界中の政治・経済のニュースには目を光らせておきましょう!


なぜなら投資で一番こわいのが、なぜいま上がっているのか・下がっているのか、

これから上がるのか・下がるのかを分析できないことだからです!

分析するためにはTwitterで仮想通貨や株のニュースだけ追っててもダメだとおもいます。

世界中の政治・経済・社会・芸能・スポーツ・地域などのニュースにふれておくことにより、

いざというときに情報の点と点をつながることができ、投資にむすびつけることができます!

そのためにも、Yahooニュースだけでなく、日本経済新聞AFPBPニュースBBCニュース

CNNニュースロイターSputnikなどのニュースの情報のシャワーを浴びておくことをオススメします!

くわしいことは後日、別記事として紹介しようとおもっていますが、

覚えなくていいんでどんどんニュースを見て、

こんなニュースがあったんだ~という行動をくりかえしていると、

すこしずつAというニュースはBTCの価格に影響するのではないか?

むしろBのニュースのほうが影響するか?と自分の頭で考えられるようになってくるとおもいます。

ただ、当たるか当たらないかはわかりませんw

しかしこんな情報のシャワーを浴びておかなくても、

Twitterでだれかの情報の後追いで仮想通貨や株の資産をふやしている人もいるとおもいます。

ただぼくの場合は元証券マンだったので、ありとあらゆる情報を頭の中にいれておき、

瞬時に取りだせるようにしておかなければとおもい、日々情報のシャワーを浴びていました!(`・ω・´)

そしたら習慣化され、ヒマあればスマホでネットサーフィンするのが趣味に…

特に政経ニュースが好きだなんて…そりゃモテないわw(´・ω・`)


今回は以上です!

それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

黒船の再来!?機関投資家というビックウェーブがやってくる!!個人投資家は大波にのれるのか!?

BTC先物が上場!




ビックニュースがはいってきました!


先物などをてがけるCMEグループが、

ビットコイン先物を12月2周目までには取り扱いをはじめたいという情報がはいってきました。 

これをうけて、BTCは今後大きく上がる!(^^)と喜んでいる投資家のみなさん、ちょっと気がはやいです笑

なぜならぼくは、ビットコイン先物が取り扱われる=機関投資家というプロの、

何千億・何兆という運用資金をあつかう投資家が仮想通貨の市場に参入することにより、

BTCの価格は大きく上昇もするし、大きく下落もするとおもっているからです。

そして機関投資家が参入した市場では、食い物にされるのはほぼ個人投資家と相場がきまっているからですΣ(゚д゚;)





機関投資家とは?


機関投資家の目的は利益の最大化のみです。

そのためにかれらは相場のボラティリティーを創ります。

個人投資家は相場にのるしかできないのにもかかわらず、です。

そしてかれらは先物という武器をつかって買いからでも売りからでもしかけてきます。

株をやっている人はわかるとおもいますが、基本かれらの先を読まないと勝てない相場になっています。

かれらは一日で日経平均を100円~1000円動かす力をもっています。

だからこそ、かれらの行動心理を先読みする必要があります。

買うのか売るのか、いつなのか、なぜなのか…かれらの心理を読み解かなければ勝てません…

もしビットコイン先物があつかわれたならば、

順当にあげるかもしれませんし、いきなり売りをしかけれるかもしれません。

つまり現物でBTCをホールドしている人には問題がないかもしれませんが、

フルレバレッジでBTCは上がるだろう!とおもっている人は危ないかもしれません。



機関投資家の動きの予想と投資戦略

かれらの手口の予想ですが、順張りならば資金をどんどん投入してBTCの価格をつりあげ、

個人投資家がホイホイこの流れにのり価格が高くなったところで一気に確定売りをだす(=個人投資家は高値づかみ)

もしくはいきなり売りではいって個人投資家が阿鼻叫喚の投げ売りをしたところで

安値をガバッっと買い漁る(=個人投資家は安値売りされる)

こういったことをやってくるのではないかと予測します。

もしぼくが今後BTCの戦略を立てるなら、定期的にかれらは相場を創ってくるとおもうので、

現物は叩き売られて安くなったらとにかく買い、BTCFX分はかれらの創った流れにのり、

大きな利益を狙わず、頭と尻尾はくれてやるスタンスで着実な利益を狙いにいくとおもいます。

しかし仮想通貨の現行のFXは、あんまりオススメできません。

なぜならZAIF・bitflyer・gmoコインなどの取引所でも問題になっているように、

取引所のサーバーが落ちて投資家に不利益になる事例が多発しているからです。

なぜこういったことがおきるかというと、

市場に出回っている仮想通貨の全体量が少ない=流動性がないため、もしくは取引量が少ないため、

だれかの大口の売り買いで一瞬でサーバーがパンクしてしまうからです。

その点、外国為替取引は取引量が圧倒的なので、何百億の取引があっても値段が少し動くくらいですみます。

またサーバーがパンクして自分に不利益を被っても、取引所に責任転嫁するのは厳しいとおもいます。

なぜなら口座開設の時点で、そういったリスクがあることを承認したことになっているからです。

FXはレバレッジをきかせられるので当たれば短期で資産をガッと増やせますが、

ぜひこういったリスクがあることも心に留めておきましょう♪




まとめ

機関投資家の目的:利益の最大化のみ。

かれらは相場のボラティリティーを創る。

かれらは買いからでも売りからでもしかけてくる。


個人投資家のできることは、機関投資家がBTCを買ってくる=BTCは上昇するだけ♪などとおもわずに、

かれらの動きを先読みしその流れにのることです。

かれらの参入により相場のボラティリティーがますます大きくなるとおもいますが、あわてず冷静に対処しましょう!

みなさんが大きな富をつかめますように~(`・ω・´)ゞ


それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


↑このページのトップヘ