借金・投資バカでも1億つくりたい~今は仮想通貨が旬ですね~

ギャンブルで借金つくった元証券マン。あと300万くらいある気がします笑。投資が大好きで、おもに仮想通貨・株式・投信で借金返済と資産1億めざしています(^o^)仮想通貨は約50種類以上、保有中です(*´ω`*)

2018年06月

借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
お金を自由に使える"富裕層"になるための近道とは?


満足度1000%ッ!! (5)

みなさま、お疲れ様です!

本日の記事は、"投資"が富裕層になるための近道の理由と、最後に個人的にオススメな資産形成術を紹介します!♪(*´∀`*)


今日twitterを見てたら岡三マンさんからこんなツイートが…



記事の内容としては、お金持ちと貧乏人との格差がますます広がっているということではなく、

純粋に"富裕層”と呼ばれる人たちの資産増加の速度がますます早くなっていますよ!というものでした。

この記事の中では、"富裕層"=資産500万ドル=5億以上という前提で紹介されていました。

つまり5億円以上の人たちの資産の増加速度がますます早くなっています!というのが、この記事の趣旨です。

ちなみに、野村総合研究所から、富裕層などの区分の紹介がされています。↓↓

Image

(出典:野村総合研究所 日本の富裕層は122万世帯、純金融資産総額は272兆円)

野村総合研究所の基準を使うと、富裕層は1億円以上、超富裕層は5億円以上の資産を保有している人たちと定義されています。

つまり日本の100世帯のうち、1%から2%の1~2世帯は、1億円以上の資産があるとのことですね♪

1億円以上の資産があれば、お金に気にせず好きなことに使えますね笑。

ではなぜ、お金持ちほど資産の増加の速度が早いのでしょうか?

まずこの点から考察していきます!(`・ω・´)ゞ



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




お金持ちほど、資産の増加速度が早いのにはワケがある!
『R>Gの法則』


みなさん、トマ・ピケティさんが提唱した、『R>Gの法則』をご存知でしょうか?

Return(投資による収益)>Growth(賃金上昇率)という意味です。

なぜこの法則が成り立つかというと、投資の絶対額が大きい人ほど、同じ期待上昇率でも儲ける額が大きいからです!

100万の10%は10万の利益ですが、1000万の10%は100万の利益ですよね?

同じ10%の収益を求めたとしても、元手が多いほうが有利で、だからこそお金持ちほど圧倒的な速度で資産を増やすことができるのですッ!!



お金持ちである"富裕層”になるための近道とは?

ぼくは"投資"という手段をとるべきだと考えています!

ご存知のかたが多いと思いますが、金持ち父さん貧乏父さんのなかでも、ESBIという働きかたが紹介されています!


E=employer=『従業員』、S=
self-employed business owner=『自営業』

B=business owner=『ビジネスオーナー』、I=investment=『投資家』


という区分であり、"E"や"S"は自分で稼ぐ働きかた、"B"や"I"はお金に稼いでもらう働きかたです。


→そのため『投資=Investment』という自分が働いていないときでも、お金が生み出される仕組みを作り、

『R>Gの法則』が存在するこの資本主義の世界で財を成すことが、富裕層になるための近道だと考えています。



投資でどうやって資産形成するか?個人的にオススメな資産形成術!

投資対象っていろいろありますよね…たとえば、株式・為替・投資信託・商品先物・金・仮想通貨・バイナリー、などなど。

また投資手法もたくさん存在します。


全力1点買い(強気な上昇相場のなかで上がればめっちゃ利益出るけど、なかなか当たらないですよね…)

底値買い待ち(底値で買えれば最高ですが、そういう時に限ってなかなか下がらず、欲しいやつがどんどん上がっちゃうんですよね…)

上がっている銘柄のイナゴ追撃買い(XP、NANJ、FTなど、インフルエンサーコインがどんどんでてきていますが、

大丈夫ですか?ちゃんと利確できていますか?一番利益を出している人は、このコインがいいぞ~ッ!!って最初に言い始めた人ですよ?)


つまり世の中には投資対象×投資手法の数だけさまざまなやりかたがありますが、一つ共通しているのは、

確実なもうけられる方法はないっ!!ということですよね…(´・ω・`)


そんな中、ワイが今後本格稼働しようとしている方法を紹介します。

もちろん絶対ではありませんが、再現性も簡単だし、多くの投資家が実践している方法です。

それは、『
投資信託でリスクを抑えながら40~50年かけて1億形成する投資術』であり、具体的には、


年率平均利回り6~8%が期待できるS&P500ETFに、毎月5万40年間積立投資すれば1億円get!


という単純な戦略です笑。

理論上は、毎月5万を給与天引きしてS&P500ETFにぶちこんで終わり。40年後にふたをあければ1億get!

積立NISAも併用すれば、税金も減らすことができる!という単純明快さが売りです。

もっと詳しく知りたいかたは、過去に解説した記事を投稿しているので、こちらをご参照いただければ幸いです

まだ投資信託もってないの?投信で毎月5万・40年で1億作ろうぜ♪(*´∀`*)


最後に念のためにお伝えしますが、自分はいま、ガンガン仮想通貨中心で運用しています。

ただ大事なことはポートフォリオ(資産分散)だとおもいます。

仮想通貨一辺倒でもだめだし、投資信託一辺倒でもだめだとおもいます。

自分の資産を様々な投資対象に分散させておくことが重要だとおもいます。

なぜならそうしておけば、仮に仮想通貨界が死んだとしても、被害を少なく、他の投資対象で損を取り返せる可能性があるからです。

なので自分の理想としては、


・メインの投資(S&P500ETFに毎月5万をぶちこみ、40年間で1億目指す戦略)

・サブの投資(株や仮想通貨やFXや商品先物に20%くらいの資産をぶちこみつつ、売買益を狙い、相場を楽しむ戦略♪)


という資産配分を考えています。

ただワイには今借金があるので、まず借金返済に勤しみつつ、完済ができたら上記の戦略通りに資産運用したいですね!(`・ω・´)ゞ

いまは投資資金が少ないので、"仮想通貨"のHODLと良さげな銘柄の買いまし戦略で逝きますッ!!w


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
まだ値動き予測で精神をすり減らしているの?w

できることは値動き予測ではなく、"本質的価値"が高く"現在価値"が低いものに投資することだけッ!!


満足度1000%ッ!! (3)

みなさま、お疲れ様です!

仮想通貨の相場は腐ってますね!w ↓↓

Image

ぼくは幸い、まだぎりぎり利益はでているとおもいますw

2017年8月に参入し、ガチホルダーとなったワイに死角はありませんッ!!(`・ω・´)ゞ

なぜなら…


(1)仮想通貨の市場は今後のびていき、仮想通貨の価格も上昇するとおもうから!

(2)なくなってもいい(←なくなったら悲しいけど…)お金の範囲内で投資しているから!

(3)短期的利益は狙っていないから!


上記の3点があげられます!

しかしtwitterを見ていると、BTCFXの死亡報告とか、今月は必ずリップルが上がりますッ!!だの、

正直アホらしいツイートばっかり見かけますね!w

はい、この瞬間ワイは、値動き予測をしている人全員を敵に回しましたw\(^o^)/

でも、おかしいとおもいませんか??

6月は必ずリップルやBCHがあがりますッ!!と言っていたにもかかわらず、相場はメタメタですよね?

上がるという根拠のない予想(←根拠はあるかもしれませんが…)を信じて買った人たちは今頃泣いていますよね?

なので本日は、

短期的な値動きの予測は無意味であり、投資家ができることは、"本質的価値"が高く"現在価値"が低いものに投資することだけッ!!

ということだけお伝えさせてください!

そして日々の値動きで一喜一憂し、精神をすりへらさなくてもいいようにお手伝いできたら幸いです♪(*´∀`*)



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




値動き予測ができたら神になれますッ!!

プロと呼ばれる人でも完璧な値動きは予測できない!

残念ながら、完璧に値動きを予測できる人はこの世に存在しません。

しかし相場の世界で生き残り利益を出している人たちは存在します。

そのかた達は、値動きを完璧に当てているから利益を出しているのではなく、

"損小利大”=損を少なく利益を大きくしているためか、

または一つ一つのトレードの利益が少なくても勝率が圧倒的に高い戦略を編み出しているために、

相場で利益をだし、生き残っています。

さらにかれらに共通しているのは、予想と反対の方向にいったらすぐ売ることを実践していることですッ!!

つまり完璧に値動きを当てている人たちなど、この世に存在などしないのです。

もし存在するのであれば、たくさんのアナリストと呼ばれる自称プロの分析屋や、

クソな情報商材の特徴である値上がり100倍確定ッ!!のような情報商材は存在していませんよね?!

つまりこの世から役に立たない予測屋さんやクソな情報商材が消えていないことこそが、

完璧な値動き予測などできないという証明になっていますw

ワイは元証券マンで相場の世界で3年働いていましたが、高い確度で値動き予測を当てている人なんてほとんどいませんでしたね…(´・ω・`)

ラッキーパンチで当てた人はいましたけどw



値動き予測で精神をすりへらすな!!家族や友人のためにすりへらせ!!

短期的な値動きの予測は無意味であり、投資家ができることは、"本質的価値"が高く"現在価値"が低いものに投資することだけッ!!

投資家がやるべきことは、
"本質的価値"が高く"現在価値"が低いものに投資することだけだとおもいます!!

これはウォーレン・バフェットの言葉です。彼はこの格言通りに投資を実践し、巨万の富を得ています。

BCHを例にだして少し解説すると、

BCHはいまは値段が安い、しかしサトシ・ナカモトの意思をつぎ、『誰にでも・どこにでも・安全に・安く・すぐ送金できるようにコミュニティが進化し続けている』

と考えたのであれば、BCHは"本質的価値"が高く"現在価値"は低いと判断できます。

つまりこういった基準で仮想通貨や株や投資信託に投資すべきだということです!なくなっても痛くない資金の範囲内で。

上記のルールに基づき投資を実践すると、少なくとも精神をすりへらしながら投資をすることはなくなり、

そのぶん家族や友人にエネルギーを振り分けられるとおもいます!♪(*´∀`*)



まとめ

(1)短期的な値動きの予測は無意味であり、投資家ができることは、"本質的価値"が高く"現在価値"が低いものに投資することだけッ!!

(2)なくなってもいいお金の範囲内で投資せよ!

(3)投資で精神をすりへらすな!幸せになるために投資をしているんでしょ?


みなさんも、ハッピーな投資でハッピーな生活を送りましょう!\(^o^)/


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
警察の横暴ッ!!仮想通貨のマイニングで逮捕?!サイバー警察はク●!

(注意)最後のほうに、6月14日づけ更新を行いました!


警察の横暴か?!

みなさま、お疲れ様です!

本日、非常に胸クソ悪いニュースをツイッターで見たので取り上げます!

概要は、『Coinhiveという仮想通貨のマイニングで、善人なクリエイターがサイバー警察によって逮捕されたッ!!』ということです。怒

詳細はこちらから↓↓



懸念されていた濫用がついに始まった刑法19章の2「不正指令電磁的記録に関する罪」

(出典:高木浩光@自宅の日記



要点はなに?

要点はこうです。

ある善良な市民のクリエイターのAさんが、CoinhiveというモネロをマイニングするプログラムをWEBに埋め込み、

1ヶ月位運用したもののそれ以降は削除したが、サイバー警察から犯罪だと決めつけられ、

サイバー警察から恐喝まがいな取り調べも受け、略式裁判で10万円の支払いを命じられたという事件ですッ!!

サイバー警察としては、Coinhiveの利用はウイルス罪にあたる、

具体的には他人のPCを事前の許可なく動作させる可能性があることがNGということだったようです。

しかしAさんいわく、他人のPCなどを許可なく動作させる可能性があるから犯罪だというサイバー警察の解釈の説明は、

非常にアバウトで納得できるものではなかったといいます。

なぜなら今回のサイバー警察の解釈に当てはまると、Googleのアドセンスなどもアウトになる可能性があるためですッ!!



今回の問題の本質とは?

・サイバー警察が今回の件を違法だと断定するのは無理があるということ

・取り調べに難があったこと

・善良な市民のAさんが、ウイルス罪の犯罪者として仕立て上げられ、今後の似たような犯罪のモデルケースとして扱われる可能性があること。


つまりサイバー警察が、今回の件を、立件しやすい案件だなと感じ、手始めにAさんをウイルス罪として提訴した可能性があり、

今後似たような事例でどんどん他の人が起訴される可能性があることです。

となるとサイバー警察はポイント稼ぐまくりで、昇進しまくりか??怒



おかしい警察

おかしいですよッ警察!!

悪意ある人を捕まえるのではなく、グレーゾーンに携わっている他人に迷惑をかける気のない善良な市民を捕まえるなんてッ!!
(`Д´#)

みなさん警察に対してポイント稼ぎされた思い出ありませんか??

ワイはありまっせ!!

高校生3年の冬、センター試験を控えたナーバスな時期、1時間ほど盗難チャリの疑いで警察に拘束されたクソな思い出があります…怒

ワイはまったくの無実なのに、警察はワイの主張を一切信じてくれませんでした…

なのに最後の別れ際、ワイに一切謝ることなく、何かいいたいことはあるか?!という言葉でした。

あの瞬間、『警察は●ねッ!!』と強くおもいましたw

同時に警察はワイという有望な将来の人材を失ったのです!\(^o^)/

ワイは実は小学1年から高校3年までの12年間剣道をしていて、"剣道3段”まで取得していますww

警察としては喉から手が出るほど必要な人材だったかもしれないのに、自業自得ですね笑



新しいサービスや概念が生まれるときほど、既存の中央集権的な組織の監視の目はきつくなる!

また最近のニュースの一つとして、税理士に依頼して滞りなく仮想通貨の税金を支払ったのに、

いまもウォレット見せろだ、取引記録の全てのデータを見せろだ、

疑り深く、執念深く国税庁がやってくるそうです…

そんな一つひとつのデータなんて、そう言われても、

出せるものと出したくてもデータがないもの、

いつ買ったか売ったか分からないものがありますよね?!

それなのに役人は上から目線で、お前は脱税をしたいがために取引データをだしていないはずだ!!

なんて決めつけた対応をしてくる人が多いわけですよw

はっきりいって役人様は●ソですね!

まぁ、新しいサービスや概念が生まれてくると、特に管理する側が疑いを持って対応してくるのは、世の常なのかもしれません…

たとえそうだとしても、そんな人たちから自分の身は自分で守るしかないですね!

でもこんな記事を書いている時点で、自分は目をつけられているかもしれませんがw


6月14日づけ更新!







→警察庁から、非明示のマイニングツールは"ウイルス罪"という犯罪であるという見解が示されたようですねッ?!

はっきりいって、警察のやっていることはお門違いも甚だしいです!

現在の広告ビジネス(google AdSenseやアフィリエイト広告)の概念を覆す"次世代の収益化ツール"であるマイニングソフトを、

ここまで敵視する理由はなんなのでしょうか??犯罪として取り締まる必要があるものなのでしょうか??

なにか怪しい匂いを感じますねw

そんなことよりも、仮想通貨の窃盗犯や、詐欺まがいのICO案件などを取締り、健全な投資環境をつくってほしいですよね~(´・ω・`)

そういうユーザー目線の行動をすれば、警察は市民から感謝される存在になるのに…


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
本当に参加してよかったッ!!『セミナー:第2回Blockchain for Development』


満足度1000%ッ!!

みなさま、お疲れ様です!

昨晩は、第2回Blockchain for Development』という、国際協力×ブロックチェーンという実務レベルのお話を聞きにいってきました。

詳細はこれです↓↓

Dai2kai-1

もうね…とてもね…


めっちゃ大満足です♪(*´∀`*)


めっちゃ当たりのセミナーで、自分の聞きたいことが全部聞けたし、めっちゃ楽しかったで、

心から参加してよかったと思えるセミナーでしたッ!!

いまから詳細を書いていきますが、下記に該当するかたにぜひ最後まで読んでいただきたいですッ!!(`・ω・´)ゞ


・ブロックチェーンってそもそもなに??

・ブロックチェーンは国際協力の場でどのように活かされているの??

・ブロックチェーンの未来とは??



上記に少しでも当てはまるかたは、ぜひ最後までお付き合いいただければ幸いです。

それではさっそくいきましょう!



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




昨日のゲストスピーカーについて

本題に入る前に、昨晩のセミナーでは、


Ⅰそもそもブロックチェーンってなんだ??

Ⅱ国際協力とブロックチェーン

Ⅲ自分のトークンを作ってみよう!



という内容で進み、主に2人のスピーカーにご講演をいただきました。


お一人目は、高瀬俊明
@toshiaki_takaseさん♪ 写真だと右の方です。↓↓


Dai2kai-1

指輪に永続的に消えないブロックチェーンで想いを刻むという、ISSHOという大変素敵なサービスを立ち上げられているかたです。

クラウドファンディングのキャンプファイヤーのサイトで、

【大切な人へ】指輪に愛の言葉を永遠に記録するサービス「ISSHO」を作ります!ISSHO


というプロジェクトを6月16日の23:59分まで行っていますので、興味あるかたはぜひ♪

ワイも昨日の講演のあと、大変素敵なサービスだとおもったので、このプロジェクトを支援するパトロンになってしまいましたww


お二人目には、狩野剛さん♪ 写真だと左の方です。↓↓

Dai2kai-1

現在、国際協力機構のJICAで働きながらミシガン大学情報大学院の博士課程に在籍中。

研究分野は「ITが途上国の経済発展にどのように貢献しうるか(ICT for Development)」で、ICT4D.JPの代表をお務めになっています!

お二方とも、トークが大変お上手で、端的に分かりやすくブロックチェーンや国際協力の現場のお話をしていただきました。

そういったなかで得た知識をいまからご紹介していきます!



Ⅰブロックチェーンってなんだ??

(1)ブロックチェーンというIT技術は価値の移転を可能にした

(2)なぜならブロックチェーンには4つの機能があるから(①分散性・②可用性・③透明性・④完全性)

(3)信用と価値



(1)ブロックチェーンというIT技術が価値の移転を可能にしたとはどういうことか??

インターネットの最大の革命性のひとつは、"メール"です。

自身が送付したい情報、例えば写真などの情報を、複製し添付し相手に送付できるからです。

たとえ
相手がどこにいようがだれだろうが問題ありません。

しかし写真などの情報をコピーし相手に送付することができても、価値の移転はできませんでした。

メールに自分のお金の情報を添付して送付することはできませんよね?

安全面でセキュリティが脆弱だからです。しかしブロックチェーンというIT技術はできます。

世界中のどこでもだれにでもビットコインなどの仮想通貨の送付ができるように。


(2)なぜならブロックチェーンには4つの機能があるから(分散性・可用性・透明性・完全性)

①分散性…みんなで管理すること

②可用性…いつでも使えること

③透明性…だれでも情報が見れること

④完全性…データの不整合がなくコピーできないこと

→1つのサーバーで情報を管理するのではなく、世界中の複数のサーバーで情報を管理するので(①分散性)、

1つのサーバーが止まっても他のサーバーが稼働していれば情報を取得することができ(②可用性)、

パソコンやスマホを持っている人はだれでも身分関係なく情報にアクセスでき(③透明性)、

ブロックチェーンは一番最初の情報から一番最後の情報まで鎖でつながった技術のため改ざんが大変難しい(④完全性)、

つまりブロックチェーンには4つの機能があるため、価値の移転が可能なのです!これはとても革新的なことです!


(3)信用と価値

いま国家などの組織信用から技術信用へと動き始めています。

(例)銀行システムを介さなくても、P2Pで個人同士のウォレットに、ビットコインなどを仮想通貨を送受信できる。

また価値の可視化が進んでいます。

個人の価値はvalu、組織(コミュニティ)の価値はfever、時間の価値はtimebank、モノの価値はcashone

という価値の可視化のサービスがどんどんでてきています。

さらに今後は、ある地域限定で使えるトークンエコノミーでその地域経済を回せるようになる可能性があるかもしれません。

いくつか事例を紹介します!


AIRSWAP…分散型取引所の一つ。ユーザー同士でP2Pで異なる種類のトークンの交換、つまり価値の交換ができます!

Crypto kitties…イーサリアムを使ったブロックチェーン上のネコのブリーダー・交換ゲーム。

革新的な点として、今までゲームのルールは企業が決めていたため、不明瞭でした。ルール変更とかはいつでもできます。

そして開発した企業が倒産すればゲームは終了します。

しかしブロックチェーンのゲームであればルールは明示されていて、勝手に変更することはできないため、信頼性バツグンです!

またデータは分散型管理なので、永遠にデータはイーサリアムのブロックチェーン上で残り続けます!

Storj…分散型のデータクラウドサービスです。

IOSのicoludやDropboxのようなデータ管理ですが、いままでのクラウドサービスだとデータが勝手に消される可能性がありました。

日本だとそういった事例はほぼないのかもしれませんが、

政府に不都合な情報だったり、反抗的な組織のデータを扱う人や地域に住んでいる人にとってはです。

そのため中央集権的な、ある企業がだした
icoludやDropboxのようなサービスだと、攻撃される可能性を恐れて、

本当に書き込みたい情報を残すことができないということがあったそうです。

しかしstorjのような分散型サービスであれば、データを暗号化してブロックチェーン上に残すので、かいざんはほぼ不可能です!(`・ω・´)b



Ⅱ国際協力とブロックチェーン

ここからは狩野さんの国際協力×ブロックチェーンのお話に移ります。

ブロックチェーンが国際協力の場でどのような場面で役立っているのかについてです。

(1)資金集めに役立つ

(2)実務団体の資金の透明化に役立つ


(3)現場で役立つ

(4)カテゴリ不可

(5)ブロックチェーンの課題と未来



(1)資金集めに役立つ

ユニセフ・イノベーション・ファンド

ユニセフが、脆弱な立場の子供たちの生活改善につながる、ブロックチェーン技術などの革新的技術をあつかう企業に対し、資金面で援助するプロジェクト。

なんとこのファンドは総額900万ドル=10億円以上もの資金を集めた(企業に提供できた)とのことです!


UNICEF Game Chaingers

ユニセフがシリア難民を救うために、パソコンでイーサリアムをマイニングし、採掘したイーサを難民支援のための資金とするマイニングソフトの提供のこと。

世界中から1000名前後の人が集まり、最終的に85ETH分の資金を難民の方に送金できたとのことです!


(2)実務団体の資金の透明化に役立つ

Building Blocks

シリア難民のための不正取引や不正支払いを撲滅するためのブロックチェーンのプロジェクト。

盗難や改ざんされる危険性があるパスポートなどの身分証明書がなくても、管理団体が目の虹彩を利用した生体認証を行うことにより、

難民はだれでも手ぶらで本人確認ができるようになったとのこと。その結果数百万ドルのセキュリティコストを削減でき、

削減できたお金を食料供給などに回すことができたそうです!


(3)現場で役立つ

BenBen

ガーナで土地登記にブロックチェーンを活用した事例。

いままでは登記に圧倒的に時間がかかっており、改ざんも容易であり、土地の権利を巡って人々の争いが絶えなかったとのことでした。

しかしブロックチェーンの技術を使ったことにより、早くかつ安く登記をすることができるようになり、争いが減っているとのことです!


(4)カテゴリ不可

Commons OS

だれでもかんたんに組織や社会システムなどを作り運営することができるプラットフォーム。組織通貨・地域通貨の作成や運用も可能!


解説↓↓

COMMONS OSを知るために必要な3つのこと

(出典:https://medium.com/@junshin)

仮想通貨で国家ができるとき
(出典:https://medium.com/@takehisasibata)


このCommons OSでは、地域通貨を使う際の税金を定め、その税金をどのように使うかということまで話し合いで決めることができるそうです!

つまり自分たちで仮想通貨(トークン)を発行し組織や地域の通貨として運用し、国と同じように公共の福祉などに使いますよ!

ということができる時代がキタ!ということです。すごいですねw

実際に北海道南富良野では、
Commons OSを使って小さな経済圏をつくる実験が行われたそうです!

この実証実験には、なんと孫泰蔵さん(ソフトバンクの孫正義さんの弟)さんも絡んでいます。↓↓

Image

(出典:発達障害者が働ける場を-ブロックチェーンで"自分たち経済圏"をつくる挑戦

上記の写真は、北海道南富良野町で実施した実証実験で、コミュニティ内の仮想通貨の動きを可視化したモノです。

もうね…自分たちで国のような運営組織を作れる時代になったということですよね…

すごすぎてお話を聞きながら震えていました笑。


(5)ブロックチェーンの課題と未来

以上、ブロックチェーンの様々なプロジェクトを見てきましたが、ブロックチェーンの課題と未来のご紹介です。


インフラ、デバイス、リテラシーが必要


ブロックチェーンという新技術があれば国家などの中央集権的な存在はいらなくなるは夢物語

なぜならブロックチェーンを利用したサービスを使ったとしても、利益が出れば居住地に納税義務は発生するなど、

ブロックチェーン単独では国家などの中央集権的な組織から独立はできないからです。


ブロックチェーンはしょせんITの新技術であり選択肢の一つ

ぜったいにあらゆるサービスにブロックチェーンが必要だと言える根拠がないからです。


ブロックチェーンの導入を成功させるためには、同時に社会システムも変革させなければならない

→たとえば、ブロックチェーンを導入することで汚職をなくせる可能性があったとしても、汚職をしている人たちにとっては、

そんな既得権益を破壊するシステムは導入したくないわけです。

つまりブロックチェーンを導入すると同時に、その組織をとりまく社会システムも変革させる必要があります!



Ⅲ自分のトークンを作ってみよう!

大変長くなり恐縮ですが、このパートはサクッと終わります…汗

いくらブロックチェーンや仮想通貨の概念が世界を変えるといってもピンと来ないので、

手を使って自分のオリジナルトークンを作っちゃいましょう♪というパートでした\(^o^)/

自分も専用の模擬トークンを作りましたよ♡↓↓

aaaaaaaaa

世界に100コしかない"SZK"トークンですw

"SZK"の意味は、SuZuKiからきています笑。

ただ今回作ったのはあくまで模擬トークンなので、経済的価値は0円ですッ!!

しかしブロックチェーン上で稼働しているのは事実ですッ!!(`・ω・´)ゞ

今回作ったトークンは、イーサリアムベースのERC20規格で作りました。

ERC20という規格の意味は、要はPS4で動くソフトなのか、switchで動くソフトなのかというイメージをしてもらえればわかりやすいですかね?

規格=具体的なルールが制定されており、

例えば"トークンの名前"、シンボル"、小数点"、発行量"、残高"、送金の可否"などが制定することができます。

その具体的なルールが制定されたイーサリアムの規格の一つが、"ERC20"だとおもってもらえればいいですよ!(`・ω・´)b

また"送金の方向性"を"一方方向"にすると、トークンを受け取った側は流通させることができません。

つまりトークンに"証明書"としての機能を持たせることができるというわけですね!

はじめてトークンの作成=プロダクトの作成を経験しましたが、とてもおもしろいと感じました!

慣れれば5~10分くらいで自分のトークンを作ることができますね!(^^)

ちなみに今回やった手順としては…


(1)メタマスク(イーサリアムウォレット)のDL

(2)ethereum ropsten faucetで模擬1ETHを自分のウォレットに送る

(3)
Remix - Solidity IDE - Ethereum.orgのコード欄に、https://www.ethereum.org/tokenのERC20のトークン作成コードをコピペ

(4)
Remix - Solidity IDE - Ethereum.orgトークンの名前とかシンボルとかポチポチ打ってマイトークン発行ッ!!(`・ω・´)b


という流れでしたw

これだけ聞くとなんか自分でもできるような気がしてきますよね?!

はじめてのトークン作成の場合は、上記の簡略したフローに、詳細な作業が加わるのでちょっと厳しいかもしれませんが、

一回慣れれば簡単だとおもいました♪(*´∀`*)

プログラミングの知識がまったくなくても、だれでもかんたんに自分のトークンや経済圏を作れるなんて、素晴らしい時代になりましたね!(嬉)



さいごに

Dai2kai-1

『セミナー:第2回Blockchain for Development』は、本当に素晴らしいセミナーでした!!(泣)

知りたいことが全部聞けた大変有意義なセミナーだったとおもいます♪(*´∀`*)

スピーカーの高瀬俊明@toshiaki_takaseさんと狩野剛さん、そして運営スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!


また高瀬さんは、指輪に永続的に消えないブロックチェーンで想いを刻むという、ISSHOという大変素敵なサービスを立ち上げられているかたです。

クラウドファンディングのキャンプファイヤーのサイトで、

【大切な人へ】指輪に愛の言葉を永遠に記録するサービス「ISSHO」を作ります!ISSHO


というプロジェクトを6月16日の23:59分まで行っていますので、興味あるかたはぜひ♪


ちなみに今回のブロックチェーンセミナーは、『Peatix』というセミナー検索サイトで探しました!

また今回の会場は、ジーズアカデミーtokyoという"プログラミング×起業"をメインとした場所で開かれましたが、

スピーカーである高瀬さんはこのプログラミングコースの卒業生でもあったようです。

興味がある人はのぞいてみてください!(^^)

以上、大変長くなりましたが、セミナー参加の感想でした!


さいごに、ブロックチェーンと仮想通貨とBCHの未来が知りたい方は、ぜひこちらの記事もごらんください↓↓

第2回『What's BitcoinCash』に参加したので感想書きまっせ!!


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


借金マン、つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
盗難防止のためのハードウェアウォレットと2段階認証ってめんどくさい…(泣)


仮想通貨のセキュリティ

みなさま、お疲れ様です!

みなさんは仮想通貨の盗難防止のために、"ハードウェアウォレット"と"2段階認証"をやっていらっしいますでしょうか??

ハードウェアウォレットはもっていないというかたは多いかとおもいます。

しかしほとんどのかたは2段階認証はやってらっしゃるかとおもいます。

ワイはハードウェアウォレットと2段階認証もどっちもやっていますが、本日は2段階認証の設定が大変めんどくさかったお話をします。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




2段階認証の設定を、メイン機とサブ機に再度設定したときのお話…

何をやったかというと、"2段階認証"のバックアップを取っていました!

具体的には、バックアップ端末に、2段階認証の再設定をやっていたのですが、めっちゃめんどくさかったです…(泣)

20は登録してある取引所やICOサイトの2段階認証をメイン機であるiphoneとサブ機であるアンドロイドのタブレットに読み込ませていたのですが、

なんとアンドロイドのサブ機はQRコードが読み込めず、いちいち手入力でキーを入力しなければいけず、クソめんどくさかった…

いまアンドロイドの開発者アプリの不具合とかで、グーグルの2段階認証のQRコード読み取り機能が一時的に使えない報告が上がっているようです…(´・ω・`)

そのためワイは再設定に2時間はかかってしまいました…

ワイの経験上、iphoneはicloudにバックアップを取っていると、データ初期化をしても、2段階認証の個別のデータを復元することができました。

なのでiphoneをサブ機にする場合、icloudにしっかりバックアップデータを取っていれば、端末のデータを初期化したとしても、

再び2段階認証のアプリをインストールすれば、いちいち個別に再設定する必要はないかもしれません。

あくまで自己責任でお願いします!



なぜハードウェアウォレットで自衛している人が少ないのか?

それは使い方が初心者にとっては難しいからだとおもいます。

操作が基本英語だし、うまく送金できなければセルフGOX(なくなってしまう…)するかもしれないし、

そのため基本わかりづらくめんどくさいためです…(´・ω・`)

しかし、絶対取引所に置いておくことはせず、

ハードウェアウォレットで物理的にインターネット回線を遮断して保管することをオススメします!

なぜならだれにでもどこにでもすぐ送金できる特性を持っている仮想通貨は、裏を返せばすぐ盗難できる可能性と表裏一体だからです…

いくら取引所が盗難防止に力を入れますといっても、ワイは無理だとおもっています。

なのでみなさんはぜひ、余裕ができたらハードウェアウォレットでの管理もチャレンジして、

大切な仮想通貨の資産を守ってください!

ちなみにワイは仮想通貨の自衛は、"
Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット”でやっています!↓↓

  

どんどんアプリがアップデートされているようで、使いやすくなっているので、オススメですよ~♪(*´∀`*)


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)


↑このページのトップヘ