つばき(@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】

黒船の再来!?機関投資家というビックウェーブがやってくる!!個人投資家は大波にのれるのか!?

BTC先物が上場!




ビックニュースがはいってきました!


先物などをてがけるCMEグループが、

ビットコイン先物を12月2周目までには取り扱いをはじめたいという情報がはいってきました。 

これをうけて、BTCは今後大きく上がる!(^^)と喜んでいる投資家のみなさん、ちょっと気がはやいです笑

なぜならぼくは、ビットコイン先物が取り扱われる=機関投資家というプロの、

何千億・何兆という運用資金をあつかう投資家が仮想通貨の市場に参入することにより、

BTCの価格は大きく上昇もするし、大きく下落もするとおもっているからです。

そして機関投資家が参入した市場では、食い物にされるのはほぼ個人投資家と相場がきまっているからですΣ(゚д゚;)





機関投資家とは?


機関投資家の目的は利益の最大化のみです。

そのためにかれらは相場のボラティリティーを創ります。

個人投資家は相場にのるしかできないのにもかかわらず、です。

そしてかれらは先物という武器をつかって買いからでも売りからでもしかけてきます。

株をやっている人はわかるとおもいますが、基本かれらの先を読まないと勝てない相場になっています。

かれらは一日で日経平均を100円~1000円動かす力をもっています。

だからこそ、かれらの行動心理を先読みする必要があります。

買うのか売るのか、いつなのか、なぜなのか…かれらの心理を読み解かなければ勝てません…

もしビットコイン先物があつかわれたならば、

順当にあげるかもしれませんし、いきなり売りをしかけれるかもしれません。

つまり現物でBTCをホールドしている人には問題がないかもしれませんが、

フルレバレッジでBTCは上がるだろう!とおもっている人は危ないかもしれません。



機関投資家の動きの予想と投資戦略

かれらの手口の予想ですが、順張りならば資金をどんどん投入してBTCの価格をつりあげ、

個人投資家がホイホイこの流れにのり価格が高くなったところで一気に確定売りをだす(=個人投資家は高値づかみ)

もしくはいきなり売りではいって個人投資家が阿鼻叫喚の投げ売りをしたところで

安値をガバッっと買い漁る(=個人投資家は安値売りされる)

こういったことをやってくるのではないかと予測します。

もしぼくが今後BTCの戦略を立てるなら、定期的にかれらは相場を創ってくるとおもうので、

現物は叩き売られて安くなったらとにかく買い、BTCFX分はかれらの創った流れにのり、

大きな利益を狙わず、頭と尻尾はくれてやるスタンスで着実な利益を狙いにいくとおもいます。

しかし仮想通貨の現行のFXは、あんまりオススメできません。

なぜならZAIF・bitflyer・gmoコインなどの取引所でも問題になっているように、

取引所のサーバーが落ちて投資家に不利益になる事例が多発しているからです。

なぜこういったことがおきるかというと、

市場に出回っている仮想通貨の全体量が少ない=流動性がないため、もしくは取引量が少ないため、

だれかの大口の売り買いで一瞬でサーバーがパンクしてしまうからです。

その点、外国為替取引は取引量が圧倒的なので、何百億の取引があっても値段が少し動くくらいですみます。

またサーバーがパンクして自分に不利益を被っても、取引所に責任転嫁するのは厳しいとおもいます。

なぜなら口座開設の時点で、そういったリスクがあることを承認したことになっているからです。

FXはレバレッジをきかせられるので当たれば短期で資産をガッと増やせますが、

ぜひこういったリスクがあることも心に留めておきましょう♪




まとめ

機関投資家の目的:利益の最大化のみ。

かれらは相場のボラティリティーを創る。

かれらは買いからでも売りからでもしかけてくる。


個人投資家のできることは、機関投資家がBTCを買ってくる=BTCは上昇するだけ♪などとおもわずに、

かれらの動きを先読みしその流れにのることです。

かれらの参入により相場のボラティリティーがますます大きくなるとおもいますが、あわてず冷静に対処しましょう!

みなさんが大きな富をつかめますように~(`・ω・´)ゞ


それではまた~(^^)/


がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)