みなさま、お疲れ様です!

借金マン、つばき(
@tubaki_tokyo1)です!


【本日のテーマ】
仮想通貨で被災地に寄付する新たな選択肢!

仮想通貨×寄付の相性のよさ!



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2238407661669678"
data-ad-slot="9743657496">




仮想通貨と寄付の相性のよさ!

【感謝!】バイナンスが西日本の洪水被害者に1.1億円相当の寄付を表明!↓↓



→バイナンス代表のCZ氏、本当にありがとうございます!(泣)


また上記の記事の抜粋ですが、仮想通貨と寄付の相性によさについても記述がありましたね↓↓

a

Image

(出典:西日本の洪水被害者へ1.1億円相当の寄付を表明 COIN POSTより)

記事のポイントとしては、


・寄付をしたプロジェクトがあれば、将来バイナンスへ上場させる手数料の割引

・仮想通貨による寄付は、

『手数料を抑えながら・ひと目を気にせず・ダイレクトに・すぐ・簡単に送付でき・着金の確認も早いので、寄付しやすさがある』


という2点ですね。

そういった意味では、いままでの寄付のやりかた、たとえば


・街角で募金の呼びかけ

・ネット募金


と違った良さが、仮想通貨の寄付にはあるのかもしれません。

なぜなら街角で募金では、周りの目を気にして寄付しづらかったり、

ネット募金では、支援を求めている人たちにすぐ寄付したお金が還元されるのかという疑問点を

解決できるかもしれないからです。

またこんな寄付に関する情報も↓↓



→手数料4%は高い気がしますがどうなんでしょう?

必要経費ならわかりますけど、そんなに手数料はとられるものなのでしょうか?

しかし仮想通貨の寄付なら送付に要するトランザクションコストは圧倒的に低くすむはずです!

特にBCHとかは…w


ただ仮想通貨の寄付も万能ではなく、

被災したと装って個人アドレスを公開して寄付してもらう詐欺の可能性もあります。

結局完全な寄付の方法は存在しません。

しかし仮想通貨の寄付は今後、

『手数料を抑えながら・ひと目を気にせず・ダイレクトに・すぐ・簡単に送付でき・着金の確認も早いので、寄付しやすさがある』

という点に優れているので、どんどん普及していくとおもいます!(`・ω・´)ゞ

最後にヤフーに掲載されているネット基金を紹介します。

平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

被災されたかたがいち早く元通りの生活に戻られることを祈念いたします。


今回は以上!、ご感想はコメント欄まで♪  それではまた~(^^)/

がんばりますので、応援クリック頂けますと、とてもうれしいです(><)

仮想通貨ランキング



【随時更新・オススメ記事まとめ】

いままで投稿したオススメ記事の索引です♪(*´∀`*)